車両紹介

下町の運送屋
ホーム > 下町の運送屋
創業期の思い出  赤帽車

東京下町の運送屋、シゲタイーエックスは、今でこそ一般貨物自動車運送業も営んでいますが、創業当時は軽貨物運送業の赤帽を専業にていました。その当時はまだバブルのはじける前で運送屋も儲かりました。仕事はいくらでもあり、いい仕事を選ぶ事さえできました。今思えば夢のような時代でした。


今の軽自動車はエンジンもサイズも大きくなりましたが、20ほど前はまだ、排気量が550cc未満の時代で、小型自動車と比べて圧倒的に非力でした。エアコンも無く夏は汗をかきすぎて、運転席の窓に右腕を乗せて運転していたので、腕の下に鉄の部分がさびてしまいました。それくらい全身に汗をかいても、当時はそれがあたりまえの時代だったので、別にたいして苦には思いませんでした。
それに引き替え、今は便利になりすぎて、贅沢に慣れてしまいました。

百年に一度の大不況を機に、今一度、反省すべきは反省して、励まし合いながら、より良い社会を作っていきたいと思う今日この頃です。

このページの先頭へ
Copyright (C) SHIGETA EX All Rights Reserved.